快適な生活空間を得るために、長期にわたり考えた結果リビングを広く作ることにたどり着きました。

生活の要リビングを整理整頓!
生活の要リビングを整理整頓!

生活空間に広いリビングは不可欠

私の家は二年前に注文住宅で建てました。
長年の夢であったマイホームです。

しかし家の購入の際マンションも視野に入れて検討していました。
私の考えでは快適な生活空間を得るためには何を優先すべきなのかという事です。

人によっては家だけでなく駅から近いとか小学校や病院などがそばにあるというのを求める方もいます。
わたしはそんな中で何を優先すべきかに悩んでいました。
ある友人は、マイホームの玄関はかなり広く取りたがっていました。
確かに招かれた瞬間は広い玄関で置物があり立派だなと感心します。
ですがリビングに通されると、かなりの狭さに今度は驚かされました。
人によって価値観がちがうのを改めて感じました。

色々な知り合いのマンションや一戸建てを尋ねて、快適な生活空間を得るためにはリビングが肝心だと私は思ったのです。

それをふまえて家探しをすることになったのです。

ます中古マンションでリビング32畳という物件があり、見に行きました。
実際見てみると広すぎて少し落ち着かない感じがしました。
それ以外に新築も含めたくさん見たのですが納得のいく物件がありませんでした。
なので値段はかかりますが注文住宅にし、友人の建築士に頼みながら1ヶ月にわたり考え抜きました。
そしてリビング25畳とり、玄関や水周りもそれなりに広く取れて納得のいく住宅設計に至りました。

我が家が完成し、家族にお披露目しました。
子供達も広いリビングに満足しており暴れまわっております。
二年の月日が経ちますが今でも納得のいく生活空間に満足しています。